神戸市西区池上2-39-10 駐車場11台完備
電話番号078-976-4618
お問い合わせ・診療予約はこちら
アクセス 診療時間 TEL
お問い合わせ・診療予約はこちら
  1. 小児歯科

小児歯科

お子さまには、まず歯医者さんに慣れてもらうところから始めています。
まずは衛生士がお子さまに声をかけて、リラックスした雰囲気作りをしています。
治療はお子さまのペースに合わせて、出来るところまでを繰り返し、だんだん出来ることを増やしていくようにしています。
ただし、緊急の治療が必要な場合は、適切な処置をさせていただくことがあります。

最初は回数がかかるかもしれませんが、最終的には無理なく歯医者さんに通えるようになります。
お兄ちゃん、お姉ちゃんの様子を見ていて、下の子も怖がらずに通院できるようになるケースも少なくありません。

虫歯予防について

「乳歯は虫歯になっても生え変わるから、気にしなくても大丈夫」と思われている方もいますが、乳歯から歯を大切にする習慣を身につけておくことが、大人になってからの虫歯予防につながります。
歯医者さんは虫歯予防の場所なので、虫歯になる前に一度検査に来てほしいと考えています。

また、虫歯を予防して強い歯をつくるために、フッ素塗布も行っています。
健診やフッ素塗布をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

歯並びについて

ひろ歯科クリニックの小児矯正は、きれいに歯並びをそろえることよりも、放置しておくことで大きくずれてしまう箇所を最小限に押さえることに重点をおいています。

乳歯で歯並びを完璧に揃えても、成長につれてせっかくきれいに並んでいた歯がずれる可能性があるからです。
乳歯で歯並びのずれを最小限にとどめておけば、たとえ大人の歯になってから矯正が必要になったとしても、期間や費用が少なくて済みます。

乳歯の矯正治療はワイヤーではなく、マウスピースを装着することで正しい歯並びに導くように対処しています。
現状と成長を見ながら、お子さまの歯並びを守っていきたいと考えています。


※マイスピースは取り外しが可能なため、お子さまの協力が不可欠になります。
治療ができるのは、治療について理解ができるようになる4歳半〜5歳半ごろからです。

お気軽にご相談ください

例えば、歯の生え変わりの際に、乳歯が抜けずに、下から永久歯が生えてきてしまうこともあります。
自然に乳歯が抜けるのを待てばよいのか、乳歯を抜く必要があるのか、判断に困ることがあると思います。
そのまま放置していたために、永久歯の歯並びに悪い影響を与えてしまうこともあります。

歯並びに限らず、虫歯でも、お子さんのお口について気になる点がありましたら、気軽に相談に来てください。

ページトップ