神戸市西区池上2-39-10 駐車場11台完備
電話番号078-976-4618
お問い合わせ・診療予約はこちら
アクセス 診療時間 TEL
お問い合わせ・診療予約はこちら
  1. 歯を失った方へ

歯を失った方へ

不幸にも歯を失ってしまった場合、何かしらの方法で失った歯を補う必要があります。

しかし、方法は一つではありません。
どんなによい治療方法でも、患者さんのお口の状態によっては、治療が行えない場合もあります。

どうして歯を失ってしまったのか、今のお口の状況はどうなっているのか、どんな治療の選択肢があるのかを一緒に考えて、患者さまの納得のいく治療方法を提供したいと考えています。
治療計画はカウンセリングルームで
診療室も個室になっていますが、治療計画はゆっくり落ち着いた場所で、今のお口の状態、治療方法をご説明させていただきます。
インプラント ブリッジ 入れ歯

インプラント

歯の根に代わる「インプラント」を直接骨に埋め込み、人工の歯を被せます。
天然の歯と同じ様にしっかり噛むことができます。
顎の骨にインプラントを埋め込む手術が必要です。
安全にインプラント治療を受けていただくために
手術と聞いて不安に思ったり、怖がられたりする方もいらっしゃいますが、より安全なインプラント治療を提供できるように心がけています。
事前の調査をしっかり行います
インプラントの手術前には、レントゲンやお口の模型を使ってインプラントを埋め込む位置、角度、長さなどをシミュレーションします。
サージカルステント
「サージカルステント」は透明の樹脂でできたマウスピースのようなもので、インプランを埋め込む位置があらかじめマークされています。
手術の時は装着していただいたサージカルステントを元に、埋入位置をしっかりと確認し、インプラントを正確な位置に埋め込んでいきます。
手術専用の診療室
周りを気にせずリラックスして手術を行えるように、ひろ歯科クリニックでは通常の診療室ではなく、専用の個室でインプラント手術を行います。
滅菌、消毒を徹底しています
インプラントを使用する注意点
インプラントができない場合もあります
インプラントを埋め込むためには、土台となる骨がしっかりしている必要があります。
歯周病で歯を失った方は、歯を支えている骨が溶けてしまっている場合があるため、インプラントが適応できない場合もあります。
治療には時間がかかります
治療期間はお口の状態によって異なりますが、抜歯を行った歯にインプラントを埋め込む場合は、治療に半年ほどかかる場合もあります。
治療後には定期検診が必要です
「インプラント」や「被せ物の歯」は人工物なので虫歯にはなりませんが、インプラントを支える骨が歯周病になる可能性があります。
インプラント後は、医院での定期検診が欠かせません。
強い負荷には注意が必要
歯ぎしりや食いしばりなどで負荷を与えすぎてしまうと、インプラントを支える骨が駄目になってしまう可能性があります。
そのような兆候のある患者さまには、余計な負荷をかけないために、マウスピースの装着を勧めています。
術後のケアには専用の歯ブラシが必要です
インプラントの箇所は通常の歯ブラシではなく、インプラント専用の歯ブラシを使用して歯磨きをしていただきます。
治療後に、インプラント専用の歯ブラシの使い方を説明させていただきます。
治療期間
4ヶ月程度(骨の状態が良好な場合)
インプラントを埋め込み、骨とくっつくまでに3ヶ月。その後、被せ物の歯を装着するまでに1ヶ月程度。
料金

オールセラミック(税別)

手術 80,000円
インプラント(人工歯根) 160,000円
アパットメント(支台) 50,000円
人工歯 120,000円
合計 410,000円

メタルボンド(税別)

手術 80,000円
インプラント(人工歯根) 160,000円
アパットメント(支台) 50,000円
人工歯 100,000円
合計 390,000円

ハイブリット(税別)

手術 80,000円
インプラント(人工歯根) 160,000円
アパットメント(支台) 50,000円
人工歯 80,000円
合計 370,000円

ゴールド(税別)

手術 80,000円
インプラント(人工歯根) 160,000円
アパットメント(支台) 50,000円
人工歯 60,000円
合計 350,000円

ブリッジ

隣の歯を利用して、橋をかけるように失った歯を復元する方法です。
固定装置なので、噛む機能を回復させることができます。
インプラントが困難な場合は、有効な治療方法の一つです。
ブリッジを使用する注意点
隣の歯を削ります
隣の歯を支えにするために、隣の歯を削る必要があります。
隣の歯が健康の場合、削る必要のない健康な歯を削ってしまうことになります。
日々のお手入れがしづらくなります
ブリッジを行った箇所は、糸ようじやフロスが使えないので、汚れが溜まりやすくなってしまいます。
普段は歯磨きと歯間ブラシを活用して、しっかり歯磨きを行ってください。
定期検診が必要です
普段の歯磨きで磨き残しがないか、虫歯や歯周病になっていないか、お口の健康を保つために、医院での定期検診が欠かせません。
治療期間
型とりをしてから1〜2週間程度
料金
ブリッジには保険治療、自費治療、どちらの治療方法もあります。
自費治療の場合、補う本数によって費用が異なります。

例)3本の歯を補うために、セラミックのブリッジを選択された場合の治療費は、おおよそ300,000円(税別)です。

入れ歯

入れ歯の制作には患者さまのお口の状態を見て、既製品のトレーではなく、個人トレーを作成いたします。
個人トレーを使用した入れ歯の作成は来院回数が増えたり、完成までお時間をいただきますが、患者さまのお口にぴったりの入れ歯に仕上がります。

ひろ歯科クリニックでは、最終調整として完成した入れ歯をお口にはめていただき、見た目を確認していただきます。
入れ歯の装着感はもちろん、入れ歯を装着した時の見た目(口元のはり、膨らみ)もしっくりくる入れ歯に仕上げたいという当クリニックの小さな心遣いです。
入れ歯の種類
入れ歯には様々な種類があります。
患者さまのお口の状況を考慮しながら、治療可能な入れ歯をご提案させていただきます。

部分入れ歯(税別)

部分入れ歯 バネが銀色の保険で作れる入れ歯です。 4,000円程度
(保険適応)
ノンクラスプ バネのない部分入れ歯です。
価格は補う歯の本数によって異なります。
10〜15万円程度

総入れ歯(税別)

ベースプレート 樹脂系の材料を用いて作製した入れ歯です。 100,000円
(保険適応)
メタルプレート
デンチャー
(コバルト)
床がコバルトクロム素材で出来た入れ歯です。
(床が薄く、熱が伝わり違和感が少ない)
350,000円
メタルプレート
デンチャー
(チタン)
床がチタン素材で出来た入れ歯です。
(軽く、金属アレルギーの方でも安心)
400,000円
エステティック 歯ぐきの色をより天然な色みに加工します。 250,000円

オプション(税別)

メタルアップ 入れ歯をすり減りにくくするために、かみ合わせの面を金属におきかえます。 40,000円
(保険適応)
ドルダーバー 入れ歯の安定感を増すために、インプラントを用いた入れ歯の維持装置です。 250,000円
OPアンカー ご自身の歯の根を利用した入れ歯の維持装置です。 80,000円
マグネット 磁石を使用した入れ歯の維持装置です 100,000円  
トリートメント
デンチャー
リハビリ用義歯(熱を伝えやすく清潔で美しい状態)
入れ歯が完成するまでに、入れ歯になれてもらうために装着する入れ歯です。
100,000円
入れ歯を使用する注意点
歯茎に負担がかかります
入れ歯は歯茎の上にのせる物なので、強く噛み込むと歯茎が押しつぶされてしまいます。
歯で支えられない力が前歯に悪い影響を与えてしまうこともあるので、しっかり力を入れて噛む必要のある奥歯には不向きです。
隣の歯への影響
バネを隣の歯にひっかけて装着する場合、隣の歯に力がかかるため、隣の歯を悪くしてしまう原因になることもあります。
入れ歯は消耗品です
長年使用していると歯がすり減ったり、破損してしまうことで、入れ歯が合わなくなってきます。
そのような場合は作り変える必要があります。

WinWin Report

2017/06/07
歯を失った方へ
WinWin Report 60代女性 インプラントなどお口全体の改善
2016/10/15
歯を失った方へ
WinWin Report 60代男性 インプラントなどお口全体の改善
2016/04/13
歯を失った方へ
WinWin Report 60代男性 インプラントブリッジ
2015/07/14
歯を失った方へ
WinWin Report 30代男性 インプラント

ページトップ