神戸市西区池上2-39-10 駐車場11台完備
電話番号078-976-4618
お問い合わせ・診療予約はこちら
アクセス 診療時間 TEL
お問い合わせ・診療予約はこちら
  1. 矯正歯科

矯正歯科

キレイな歯並びに少しでも興味がありましたら、気軽にご相談ください。
「歯を抜かずに歯並びを整えたい」、「ワイヤーを使いたくない」などカウンセリングで患者さまの要望や悩みをしっかりと確認させていただきます。

カウンセリングでは、患者さまの行きたいゴールを確認し、そこにたどり着くための方法を提案させていただきます。
患者さまにとって、最善の方法を一緒に考えていきましょう。

矯正治療には「費用」も「時間」もかかります。
治療を受けるかどうかは、カウンセリングの後で判断していただいて大丈夫です。
かみ合わせに問題がなければ、歯並びも一つの個性だと思っていますので、必ずしも矯正をする必要はないと考えています。
検査結果をもとに資料を作成します
レントゲン 検査結果 模型
患者さまによって舌の形や位置、お口の状態は異なります。 歯の大きさ、角度や位置、顎のバランスをレントゲンや模型を使って正確に検査いたします。 検査結果をまとめた資料を作成し、それを元に計画的に治療を行っていきます。

ワイヤー矯正

矯正治療では歯に力をかけて動かしていきますが、力をかけすぎてしまうと歯の根が短くなってしまったり、歯茎が下がってきてしみてしまうことがあります。
そこで当院では、歯に負担をかけずに、弱い力でも効率的に動かすことが出来るブラケット(歯に貼り付ける装置)を採用しています。
また、従来のステンレスのワイヤーより滑りがよく、歯を動かしやすいニッケルチタン製のワイヤーを採用して、なるべく患者さまに負担のかからない治療を心がけています。
月に一度のワイヤー交換の時には、患者さまのお口の状態を確認しながら、治療を進めていきますのでご安心ください。
当院が採用しているブラケットの特徴
ブラケットの半分は透明な素材で、患者さまの審美的要求に応えます。
ワイヤー交換が容易に行える仕組みのため、作業時間が短縮され、患者さまの負担も軽減します。
角が丸いので、装着感に優れています。食べかすがたまりにくく、衛生的です。
滑りやすい構造なので、歯への負担を軽減しつつ効率的に治療が行えます。
歯にしっかりと装置が固定できる構造です。

治療期間

患者さまの歯並び、お口の状態、治療内容によって治療期間は異なります。
期間につきましては、治療に入る前にカウンセリングでお伝えします。
下の内容は、治療内容とその期間についての参考例として御覧ください。

症例1

歯の重なりがある、また、歯の並びがガタガタしているといわれる方には矯正治療が最適です。
歯を抜くことなく、また削ることなく、健全な状態で位置を移動させることで前歯と奥歯の役割をきっちり分割させ、長期的にご自身の歯を使って頂けます。
料金 750,000円(税別)
治療期間 1年
※こちらの症例写真は院長が実際に治療を行った患者さまの写真です
矯正症例1 治療前 治療後

症例2

上下の歯が飛び出しているといわれる方は、矯正治療の適応になります。
必要に応じて歯を抜くことがありますが、歯の並びやお顔の印象も改善することが可能です。
料金 750,000円(税別)
治療期間 2年9ヶ月
※こちらの症例写真は院長が実際に治療を行った患者さまの写真です
矯正症例 治療前 治療後

症例3

いわゆる八重歯といわれる方には、矯正治療が最適です。
従来のブラケットシステムでは、抜歯して矯正とされていたケースでも、最新のデーモンブラケットシステムを選択することで、顎の横幅を拡大することが可能となります。これにより、歯を抜くことなく歯を並べていくスペースを作ることができ、矯正治療を行っていくことが可能です。
料金 750,000円(税別)
治療期間 2年6ヶ月
※こちらの症例写真は院長が実際に治療を行った患者さまの写真です
矯正症例3 治療前矯正症例3 治療後
料金(税別)
エクストリュージョン 歯牙の挺出 80,000円
MTM(フルバンド) 部分矯正 350,000円
フルマウス お口全体の矯正 750,000円
ワイヤーによる矯正は保険対象外の自費治療です。
ワイヤー矯正を使用する注意点
歯に力をかけすぎてしまうと、歯の根が短くなってしまったり、歯茎が下がってしまうことがあります。
ブラケットやワイヤーを取り付けているため、歯磨きがしにくくなり、虫歯になりやすくなります。
親知らずは、歯を動かす際に邪魔になったり、治療中腫れてきたりすることもあるので、リスクになる場合は治療前に抜歯します。
ブラケットの当たりどころが悪いことで、口内炎が出来てしまうことがあります。

マウスピース矯正

透明なマウスピースを装着していただき、歯並びを整えていきます。
ワイヤー矯正のように装置が見えることがありませんので、目立たずに矯正をしたいという方には最適です。
また、マウスピースは取り外しが可能なので、歯磨きがしやすく、お口を清潔に保つことができます。

マウスピース矯正は、形が同じで、固さが異なる3つのマウスピースを1セットとして順番に装着していただき、歯を動かしていきます。
歯並びが整うまでに、おおよそ4セットのマウスピースを装着していただきます。
料金(税別)
柔らかいマウスピース 次に硬いマウスピース 一番硬いマウスピース
5万円 / 1セット
1セット・・・形は同じで、固さの違うマウスピースを3個作成します

※歯並びが整うまで、おおよそ4セット(20万円)を作成します。
※マウスピースによる矯正は保険対象外の自費治療です。
治療期間
1セットにおよそ1ヶ月半の期間がかかります。
柔らかいマウスピースを1週間、
次に硬いマウスピースを2週間、
一番硬いマウスピースを3週間装着します。

※歯並びが整うまで、おおよそ4セット(約半年)かかります。
マウスピース矯正を使用する注意点
歯並びの状態によっては、マウスピース矯正が行えない場合があります。
マウスピースの当たりどころが悪いことで、口内炎が出来てしまうことがあります。
親知らずは、歯を動かす際に邪魔になったり、治療中腫れてきたりすることもあるので、リスクになる場合は治療前に抜歯します。
歯に力をかけすぎてしまうと、歯の根が短くなってしまったり、歯茎が下がってしまうことがあります。

WinWin Report

2016/05/02
矯正歯科
WinWin Report 10代男性 マウスピース矯正で前歯を改善
2015/08/26
矯正歯科
WinWin Report 30代女性 ワイヤー矯正
2015/01/15
矯正歯科
WinWin Report 20代女性 ワイヤー矯正

ページトップ